アフィリエイトで不労所得

アフィリエイトで月10万円の不労所得を稼ごう。

はてなブログは危険?初心者が失敗してしまう5つの原因。

 

はてなブログの危険性やブログ運営に失敗する原因について書いていきたいと思います。

 

読者登録の罠

はてなブログをやっているとソーシャル機能のせいで読者に向けた記事を書きがちですが、それがアクセスが伸びない原因になります。

ブログでアクセスを増やしたいならば、はてな読者(ブログ運営者)ではなく一般ユーザーに向けて記事を書かなければならないのです。

一般ユーザーというのは検索エンジンやブログランキングから来る人のこと。

はてな読者からの承認欲求を満たすためのブログになってしまう。これがよくあるはてなブログ失敗例。

アクセスの多いブログというのは、一般ユーザーが多くはてなスターやブックマークはあまり付かない傾向があります。

 

PVや収益を公開してしまう

ブログで稼ぐ方法、アクセスや収益の公開、ブログの運営方法。

こういうのは一般ユーザーにとってはあまり興味がない話題なのであんまりやらない方が良いです。

ブログ運営ノウハウをバラすことは逆効果になり、一般ユーザーを萎えさせてしまうからです。

ブログで月1000円稼げました。とか月間1万PVを達成しました。みたいなのは自分は初心者ですと言っているようなもの。

アクセス報告などもブログ運営者が読者登録をするはてなブログ独特の文化ですね。

 

 ブログの方向性を見失いやすい

はてなブログをやっていると色んな人のブログが目に入るがこれが方向性を見失う原因となります。

他のブログサービスだと、他人のブログが目に入らない為、記事を淡々と更新することが出来る。

ブログはジャンル選定が重要なため、方向性がブレるのは大きな問題です。

だから自分はあんまりはてな内で交流はしない派。 

サブブログがバレバレ

はてなブログでは1つのアカウントで複数のブログを作ることが出来るが、サブブログでもメインと同じidが表示されてしまいバレます。

工夫すればidが見えないようにすることも出来るが、グループに登録していると分かってしまう。

この辺りははてなの運営の人になんとかしてもらいたいところですね。

サブ垢を作れば、一応バレずに作ることも出来ますがログインし直す必要があり面倒です。

proにするとお金が掛かる

はてなproにすると月に700円程度お金が掛かる。

これは決して安くは無い金額である。もう少しお金を掛ければレンタルサーバーを契約出来る。

proは広告を外せたり自由度が高いが、無料でブログが出来るというメリットが無くなります。

本格的に運営したいとかpro料金を回収できるくらいの自信があるならばproはおすすめです。