アフィリエイトで不労所得

アフィリエイトで月10万円の不労所得を稼ごう。

googleアドセンスのクリック単価の平均を上げる方法


f:id:mutr:20190509141701j:image

 

Googleアドセンスはブログを効率良くマネタイズするのに役立ちます。

アドセンスでクリック単価を上げるには「ジャンル選定」が重要になっています。

Googleアドセンスクリック単価の平均は? 

Googleアドセンスのクリック単価の平均は30円~40円と言われています。

アドセンスは1クリックの単価自体はそこまで大きくありません。

私はこのクリック単価を100円~200円まで上げることが出来ています。

アドセンスのクリック単価が高いジャンル

Googleアドセンスのクリック単価が高いジャンルはだいたい決まっています。

 

・転職

・FX・クレカ

・保険

・中古車査定

・美容

・不動産

これらで記事を書くとクリック単価の高い広告が出やすいです。

基本的には「金融系と転職」は単価が高くなります。

アフィリエイトでもそうですが、金融や転職は広告案件の数が多いんですね。

そして「仕事とお金の話」は皆大好きなので、アクセスも稼ぎやすいのです。

芸能系やゲームサイトはアクセスは稼ぎやすいですがクリック単価は安くなります。

特にクリック単価が高額なジャンルは薬剤師、看護師転職・カードローン・脱毛(育毛)です。

これらは1クリックで1000円以上発生する広告もあるようです。

なのでアドセンスで大きく稼ぐプロブロガーはこのようなジャンルで記事を書いています。 

クリック単価を高める広告配置

基本的にバナーサイズが大きくなるほどクリック単価は高まります。

そして記事下が一番クリックされやすいです。サイドバーなどはクリック率は低めです。

アドセンスには自動広告といって自動で最適な場所に広告を表示してくれる仕組みもあります。

設定が面倒なら自動広告に頼るのも良いでしょう。

しかし、広告によってサイトの回遊性が下がる場合もあるので貼りすぎには気をつけましょう。

基本はしっかりとしたコンテンツを作ること

ブログの収益を高める基本はしっかりとしたコンテンツを作ってアクセスを集めるということです。

文字数にしても最低でも800~1000は書いた方が良いでしょう。

文字数が少なすぎると十分に価値提供が出来ていないことがあります。

ある程度、知識のあるジャンルで情報発信をしなければコンテンツの質が低くなります。

まず、価値提供を意識してしっかりとコンテンツを作り込むようにしましょう。

まとめ

・クリック単価を高めるには金融・転職系ジャンルで記事を書くのがオススメ。

・広告のバナーサイズが大きい方がクリック単価は高い。

・なるべく文字数を多くしてコンテンツをしっかりと作り込む。