アフィリエイトで不労所得

アフィリエイトで月10万円の不労所得を稼ごう。

アフィリエイトで稼げない原因は5つあります。

f:id:mutr:20200102210822j:plain

ほとんどの人がアフィリエイトで稼げない原因を5つ挙げていきます。

 

商品紹介ばかりしている。

アフィリエイトで稼げない人にありがちなのが、ブログで商品紹介ばかりしているということです。

商品紹介ばかりしている広告だらけのブログ誰も読む気にならないですよね?

あれもこれもいいですよと商品を紹介しても1つも売れません。

ネットユーザーは何より売り込みを嫌います。

成果を上げるには信頼を構築した上で、本当に良い商品を1つ紹介するのです。

アフィリエイト=ビジネス

アフィリエイトとはビジネスなのです。

会社員は時間と労働力を売ってお金を貰いますが、同じ感覚でアフィリエイトに取り組むと間違いなく稼げません。

アドセンス広告がクリックされたり商品が売れれば良いというわけではないのです。

時流を掴み、有益な情報発信をしていくことがアフィリエイトで成果を上げることに繋がります。

ここの本質的な部分が分かっていない人が意外と多いのです。

 作業量(アウトプット)が不足している

 そもそも作業量(アウトプット)が不足している人が多いです。

小さな作業量で収益を上げられる人は上級者や仕組み構築が出来ている人だけ。

アウトプットが不足していると十分な価値提供をすることは難しいのです。

最初の内はコンテンツの質が低くても良いので、アウトプット量を増やすことが大事です。

またアフィリエイトは最初の半年は成果が出ないのが普通です。成果が出なくとも淡々と記事を更新し続けましょう。

知識とスキルが不足している

アフィリエイトで稼ぐ為には知識に投資することが重要です。

今は無料で情報が手に入りますが、早く稼げるようになりたければ、書籍を購入したり商材を買いましょう。

ライティングやSEO、マーケティング等、学ぶべきことは沢山あります。

自己流でブログを書いていても、例え1000記事書いても稼げるようにはなりません。

知識とスキルを付ける努力をしなければ遠回りすることになるのです。

本音が書かれていない。

よくある稼げないサイトの典型として

・メリットばかり説明していてデメリットが書かれていない

・辞書のように情報がまとめられているだけ

・アフィ記事が羅列している。

このような特徴があります。

商品の良いところだけしか説明されていないサイトはユーザーからすると胡散臭く見えます。

あなたの視点でどう思ったのか?商品の悪いところも本音で書くことが大事なのです。

これはよく覚えておいてください。