アフィリエイトで不労所得

アフィリエイトで月10万の不労所得を作ろう。

雑記ブログと特化ブログどっちが稼げるのか?それぞれの特徴を解説

f:id:mutr:20200123003314j:plain

雑記ブログと特化ブログどちらが稼げるのか?ということについて書いていきます。

雑記ブログの特徴

・オールジャンル。なんでも書ける

・自己ブランディングが必要

・顔出しが基本。

・記事数を増やし、サイトのパワーで勝負する

・インフルエンサーを目指し、noteを売る。

雑記ブログの大きな特徴として、どんなテーマでも書けるということが挙げられます。

テーマな自由な分、柔軟性があり時事ネタを扱いやすいというメリットがあります。

雑記ブログは「自分自身をコンテンツ化」していくことが重要になります。

なので、プロフィールをしっかり書き、自分の人生の全てを集約させましょう。

そして読者をファン化させていくことで、アクセスと収益が安定するようになるのです。

雑記ブログは独自性を打ち出していき、自分自身の「影響力を高めていく」のが王道です。

グーグルアドセンスがメインの収益源で、たまにテーマに合った商品をアフィリエイトするという感じになります。

特化型ブログの特徴

 ・商品を1つ決めて、テーマ統一させる。

・顔出しはしない。

・雑記ブログより収益性が高い。

・サイトが完成すれば放置が効く。

・専門性が高く、SEOに強い。

 特化型ブログの特徴として、最初から売る商品を決めて専門性の高いサイトを目指すということです。

あくまで商品がメインなので、自己ブランディングは必要なく顔出しする必要もありません。

特化型ブログでも、美容やダイエットのように大きなテーマを扱ったものと「商標サイト」に分けられます。

ブログというものは、基本的にテーマを絞れば絞るほど収益性が高くなるのです。

その、最たるものが「商標ペラサイト」でしょう。

特化型ブログは、検索流入(SEO)からアフィリエイト広告によって収益を上げていきます。

雑記ブログと特化ブログどちらが稼げる?

まず収益性でいうと、特化型ブログの方が高いでしょう。

特化ブログは少ない記事数、少ないアクセスで利益を上げられるので効率が良いです。

クレジットカードや脱毛のように単価の高いジャンルでサイトを作れば大きく稼ぐことも出来ます。

しかし、あなたの個性に自信がある場合は雑記ブログでインフルエンサーを目指しましょう。

インフルエンサーになりブレイクすれば、月収100万以上も可能です。いわばネット芸人みたいなものですね。

雑記ブログと特化ブログ向き不向きがあるので、どちらもやってみると良いと思います。

まとめ

雑記ブログ、特化ブログどっちでも問題なく稼ぐことは出来ます。

それぞれの特徴を踏まえた上であなたの性格に合っている方で勝負しましょう。