アフィリエイトで不労所得

アフィリエイトで月10万の不労所得を作ろう。

副業ブログは稼げない?専業アフィリエイターになるべき理由。

f:id:nine2019:20190523220726j:plain

ブログを副業でやる人が居ますが、専業アフィリエイターになった方が成功しやすいです。

その理由について書いていきたいと思います。

本気で取り組むようになるから

会社の収入が無くなったら、何としてでもブログで稼がないといけない状況になるので、本気でアフィリエイトに取り組むようになります。
「会社の収入があるから別に稼げなくても大丈夫だ。」という思考になります。
本業の片手間で稼げるほどアフィリエイトの世界は甘くありません。

ブログで稼ぐと決めたのなら、本業を切って退路を断つことが大事なのです。

起業家になったような気持ちでアフィリエイトに取り組みましょう。

職場の人にバレる心配がない

これは大きいです。専業でアフィリエイトをやればバレることを気にせず自由に書くことが出来ます。

今はスマホで誰でもネットを見れるので、ブログが職場の人にバレる可能性も0ではありません。
ブログがバレるのを気にしながら記事を書いたり、出勤するのはしんどいと思います。
専業でやることにより思いきった表現が出来るようになり自由度が上がるのです。

兼業はしんどいから

会社から疲れて帰ってきて、さらにアフィリエイトの作業をするのはしんどいです。

デスクワークならまだしも、肉体労働系の仕事をしている人なら尚更。

副業でブログやる場合は短時間の作業でも成果の出やすい方法を使った方がいいです。

例えば、トレンドアフィリエイトやペラサイトを中心にやるとかですね。

すぐに成果が出る方法を使った方がモチベーションを保ちやすいです。

時間があると圧倒的に有利だから

専業なら有り余るほどの時間をアフィリエイトにつぎ込むことが出来ます。
5つ以上のブログを運営したり1日10記事更新も可能です。
専業で集中してやることにより収益化までのスピードが格段に速くなります。

基本的に時間のある主婦やニートにアフィリエイトは向いています。

成果報酬は作業量やアウトプット量にだいたい比例します。慣れてくればやればやるほど成果に繋がるようになります。

アフィリエイトで稼げるようになると作業をするのも楽しくなってきます。

まとめ

副業ブログで成果を出している人も居ますが、そういう人はIT企業に勤めていたり専門的なスキルがあります。

本気でブログをやるのであれば専業でやることをオススメします。