アフィリエイトで不労所得

アフィリエイトで月10万の不労所得を作ろう。

アフィリエイトはどうやって稼いでいるのか?上手く行くやり方

f:id:mutr:20200215104329j:plain

アフィリエイトはどうやって稼ぐの?

アフィリエイトは4、5年とりくんでやっと専業で稼げれるようになった人もいます。 ユーチューブみたいなスパムのようなほう方法はなくてまともな方法です。

はじめなかなか結果つながらないみたいですが継続してやってくことでやがて売れるようになったみたいです。

そうしたティッピングポイントを超えれば一気に行くことはよくあり、その方も普通の社員より断然収入が入るようになったみたいです。

ほかにアフィリエイトでたくさん売るケースは、自分の顧客リストを持っていて、そこに紹介として流す方法をしてる人。

自分と関係で着てる方にお勧めしますから、たくさん売れるのは当然なのです。

いずれもそこ至るまでしっかり努力した結果で一朝一夕でいきなり報酬はいるといったことは規制なのです。

売る方はどんどんうる一方で、売れない人は売れません。社会格差と同じようにアフィリエイトも落差が激しいのが、そののほとんどは個人の努力に見合った結果なのです。

アフィリエイトのメリット

そしてアフィリエイトのメリットですが、売るだけでよくて、その観点でみれば、楽で、初期費用ほとんどかけないでできて、売れるほど報酬高くなること。

アフィリエイトは他人の商品を紹介し紹介料を成果報酬でもらえて、自分で商品、サービスを持つ必要がありませ。仕入れないらなくて、お客のフォローもしなくていい。

そうした意味で手間がなく楽といえるでしょう。また、アフィリエイトそのものが楽といったことではないですが、客のフォローをする方もいて、見込み客へフォローは一切いらないとは言えなくて、やったほうが売れるのは当然でどこまでやるかです。

また無料のブログでも始められてゼロ円から始めるのは可能ですが。

それで成果出るのかは別です。ドメインをとてサーバー借りてはじめる人多くて、記事ライティング外注する人も普通にいます。

その時それ相応の費用がかかります。

でもドメイン代、レンタルサーバー代などたかが知れていて多額の資金は不要で、外注するとなればまた違いますが。

広告主に依存したビジネスモデル

自分で商品、サービス用意しなくていいといったことはその分の負担ないといったことではメリットですが、相手の都合次第で突如商品なくなることがあるというリスクがあります。

それまで紹介してた記事から一切紹介料はいらなくなる、そんな頻繁にないが、何年もずっと売り続ける商品ばかりとは限らず、いつかなくなると思っていたほうがいいです。

いままで構築したものパーになるといったこともあり得て、使えるものもありますから、完全にゼロになるのではありませんが。その商品だけガッツリ紹介してる記事は使えない。

そして、商品の販売ページは相手任せで、自分で商品もたないため発生するデメリットです。ですが、売れてる商品はよくできていて問題ありませんが、もっとこうしたら売れると思っていてもアフィリエイトする側はかなりちからもたない限りなにもできません。

価格も相手任せで、売りかたもそうです。相手に依存するのがおおくなるのがデメリットです。

そして下手に自分がするより相手に任せたほうが売れるといったこともあります。

アフィリエイトで上手くいくやり方とは?

アフィリエイトと一口に言っても方法はさまざまであり、対象になる商品、サービスに関してサイトを作り情報提供してアクセスあつめて商品紹介につなげる方法もあれば、広告出してアクセスあつめ商品紹介つなげる方法もあります。

広告といってもヤフープロモーション広告やフェースブック広告など細かく見るといくつかに分かれ、ソーシャルのバズ狙った方法もあります。

そしてグーグルの広告はアフィリエイトで出せなかったはずですが、たまに見かけて変わったのかもしれません。

細かく見るといろいろありますが、共通するのは根本にある2つです。売る商品を選び、アフィリエイト結果につなげる考え。利益出す方は売れる商品見つけて次々すすみ、報酬単価高いもの紹介する傾向にあると思います。高いといっても大抵数円円ぐらい。

1000円、2000円ぐらいのはあまり紹介しません。そして報酬高いのは基本儲かってる業界のものです。