アフィリエイトで不労所得

アフィリエイトで月10万の不労所得を作ろう。

WEBライティング初心者にオススメの本を5冊紹介します。

WEBライティング初心者にオススメの本を厳選して紹介していきたいと思います。

 

 

沈黙のWEBライティング

WEBライティングの基礎とSEOについて分かりやすく書いてあります。

分厚い本ですが、ストーリー形式になっているので苦なく読むことが出来ます。

大きくて持ち運びには向いていないので、持ち運びたい場合はkindle版が良いでしょう。

個人的にはエモーショナルライティング(感情を動かす文章)を学べる本だという印象。

ブロガーから評価が高く、稼いでいる人はほとんどこの本を読んでいると思います。

別冊の沈黙のWEBマーケマーケティングという本も良書です。

 
沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

禁断のセールスコピーライティング

トップマーケッターの神田昌典氏の著書。

セールスコピーライティングとは広告宣伝に使われるようなキャッチコピーのことです。

コピーライティングは売り上げが100倍になると言われているほど重要なスキル。

少し内容が古いですが、中身は充実しています。文章が巧みなので読み物として面白かったですね。

お客さんがアクションを起こしたくなる禁断のセールスレターの書き方が分かります。


禁断のセールスコピーライティング

人を操る禁断の文章術

メンタリストdaigoのライティング本です。

人の心に響いたり、人を動かす文章とはどのようなものなのかが分かります。

綺麗すぎる文章は誰の心にも響かず、多少汚く書かれた文章の方が人を動かすようです。

心理学を応用した、読み手に伝わりやすい文章術を学ぶことが出来ます。

文章が下手とかどうしても上手く書けないという人にオススメの1冊です。


人を操る禁断の文章術

新しい文章力の教室

ニュースサイト「ナタリー」の人が書いている本です。

読みやすい文章の書き方が図を使って分かりやすく説明されています。

国語で習う文章とインターネット上で読まれる文章は全く別物なのです。

ハウツーになっているので、これからWEBライターになりたい人には役立つ本です。

 
新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング できるビジネスシリーズ

武器としての書く技術

プロブロガーとして有名なイケダハヤト氏の著書。

「武器」というだけあって、攻めのライティング本といった感じですね。

「炎上を恐れず本音で書く」とかブログを書く際の考え方を学ぶことが出来ます。

本音を偽らず書いて、自由に表現していくことで人生を変えていくことが出来るのです。

イケハヤファンやブログをやっている人は読んでおいて損はない本だと思います。


武器としての書く技術 (中経出版)
 

まとめ

WEBライティングを学ぶことで、人によく伝わる文章の書き方が分かります。

難しい文章よりも小学生でも分かるように書くのがWEBライティングの基本です。

WEBライティングはブログをやっている人なら是非マスターしておきたいスキルの1つです。