アフィリエイトで不労所得

アフィリエイトで月10万の収入を稼ぐ

アフィリエイトで稼げない人によくある特徴5つ

f:id:mutr:20200310130424j:plain

アフィリエイトは95%の人が稼げないと言われていますが

ネットで稼げない人の特徴を5つ挙げていこうと思います。

 

 

答えを探し続ける

稼げない人って何か凄い情報とか、楽して稼げるノウハウを探し続けるんですよね。

リサーチに何時間も費やしたり、情報商材や有料noteを色々買ってみたり..

インプットするだけでアウトプットしなかったり、行動が遅い人が多いのです。

楽して稼げる情報は無くて、やることは自分の頭で考えて発信していくだけなんです。

リサーチはほどほどに、まずは手を動かして文章を書くことが大事です。

作業量が足りない

ブログやアフィリエイトで稼げない人の95%が作業量が足りていません

稼いでいる人はそもそも作業量が圧倒的に多くて、既に成功している人でも努力を継続しています。

稼げる人は努力の基準値が高いから、普通の人がシンドイと思うようなことを楽々出来てしまいます。

作業量を追求するのであれば、ブログを副業ではなく専業でやることをおすすめします。

専業で作業に没頭出来れば、ある程度の成果は得られるはずです。

勉強をしない。

勉強をしないというのも稼げない人にありがちな特徴の一つです。

自分のやり方で上手く行った場合、自分の実力を過信しがちになります。

自信を持つことは良いことですが、学ぶべき知識やスキルはたくさんあるのです。

WEBマーケティング、SEO、コピーライティング、デザイン等々

自分はまだまだ知らないことは沢山あるという姿勢が大切です。

すぐに見返りを求める

アフィリエイトはすぐに見返りを求める人は挫折しやすいです。

サラリーマンは働いた分だけ給料が貰えますがアフィリエイトはビジネスなので、成果が出るまでに時間が掛かります。

ブログは稲作に似ています。記事という種を撒いておいて半年後に収穫するイメージです。

すぐに成果を求める人はFXやせどりみたいな副業の方が向いています。 

1年~3年の長期スパンで考えていくことが大事なのです。

一人よがり

アフィリエイトは一人よがりにならず、ユーザー目線で考えることが大事です。

自分の利益を重視し、商品を売ることばかり考えているサイトは稼げません。

それよりもあなたの考えを発信したり、問題を解決する能力が求められるのです。

ユーザーの悩みや求めていることを察知し、常にコンテンツを提供し続けなければなりません。

まとめ

以上がアフィリエイトで稼げない人にありがちな特徴です。

成果を出したい人はこれと逆のことをやると良いと思います。