アフィリエイトで不労所得

アフィリエイトで月10万の不労所得を作ろう。

ブログのアクセス数を増やす方法とは?

f:id:mutr:20200512145815j:plain

ブログのアクセスがなかなか増えないと悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

日記を書いたり、ただ自分の好きなことを書いているだけではPVは増えません。

ある程度戦略を立ててブログを運営していく必要があります。

ブログのアクセス数を増やすテクニック等を紹介したいと思います。

 

 ブログのアクセスを増やす方法

タイトルの付け方を工夫する

記事を書く時に必ず、2語、3語のキーワードを組み合わせてタイトルを付けましょう。

アクセスが増えるかどうかはタイトルとサムネイルでほぼ8割くらい決まります。

今日の日記。みたいにタイトルを適当に付けてしまうと、その場限りでしか読まれない記事になってしまいます。

主要キーワードを左寄せにすることにより、検索エンジンにひっかりやすくなります。

またユーザーの興味関心を惹くようなタイトルを付けるのもアクセスアップに効果的です。

具体的には~な理由、~な方法。なぜ~なのか。~5選みたいに数字を入れると魅力的なタイトルになります。

記事数を増やす

記事数が少ないとどうしてもアクセスが増えづらいので記事を量産することは有効です。

ブログのページ数を増やすと単純にユーザーの回遊性が上がります。

よく100記事書けば良いと言われますが、100記事程度では足りない場合が多いのです。

私の運営しているブログも200記事、300記事書いた辺りでアクセスが安定してきました。

有名なプロブロガーの人は1000記事以上書いている人もそこそこ居ます。

はっきり言って、ブログをやっているほとんどの人が記事数が足りていません。

最初の内はとにかく記事数を増やすことに注力しましょう。 

あえて文字数を減らす

よく2000文字以上書いた方が良いと言われますが、あえて文字数を減らすことでアクセスがアップすることがあります。

1記事のボリュームが大きすぎると1記事読んで満足してしまい逆に回遊性が下がってしまうのです。

文字数が多い場合は、吹き出しを入れたり最後まで読まれる為の工夫が必要になります。

1000文字と2000文字でたいしてアクセスは変わりません。

文字数を減らすことにより記事を投稿するハードルが下がるというメリットがあります。

テーマを絞り専門性を上げる

テーマを絞り専門性を上げれば、ブログのアクセスは伸びやすくなります。

テーマがバラバラだと何のサイトか分からないので、他の記事まで読まれないのです。

同じことばかり書くとネタが尽きるので、テーマに関連した記事を追加していくことが大事です。

例えば、フリーター向けのサイトだとバイトの記事だけでなく、パチンコや独身生活みたいに訪問者が好みそうな記事を書くと良いでしょう。

専門性の高いサイトは検索エンジンにも高く評価されるので、SEO的に有利になります。

とりあえず色んなテーマで記事を書いて、伸びるテーマを中心に書いていくのが良いですね。

画像を入れる。

テキストだけの場合、淡泊な印象になりがちですが、画像を入れることで記事の見栄えが良くなります。

画像を入れればページの滞在時間も上がるので、SEO効果も得られます。

フリー画像を使うのも良いのですが、自分で撮影した画像の方がオリジナリティが出ます。

中には写真を見る為だけにブログに訪問して来る人も居るくらいです。

ユーザーは記事を一字一字読んでいるのではなくて、視覚的に眺めているのです。

Twitterにも投稿する

記事をアップロードする時にツイッターに投稿するとアクセス増加に繋がります。

フォロワーがあまり多くない人でもハッシュタグを付けることで記事を拡散することが出来ます。

Twitterではこのようなブログ運営の記事やセールス情報はよく読まれる傾向があります。

ブログ用のツイッターアカウントを作っておくと良いでしょう。

まとめ

ブログのアクセスを増やすことはそれほど難しいことではありません。

いまいちアクセスが伸びない人は是非、上記をチェックしてみて下さい。