アフィリエイトで不労所得

アフィリエイトで月10万の不労所得を作ろう。

情報発信ビジネスは怪しい?初心者が稼ぐ始め方とは。

f:id:mutr:20200531163204j:plain

ネットを使った情報発信ビジネスはSNSの発達と共に盛んになってきています。

ブロガーやyoutuber、ツイッター....これらは全て情報発信ビジネスです。

ネットの情報情報で長く稼ぎ続けるコツを書いていきたいと思います。

 

 

情報発信ビジネスのメリット

情報発信ビジネスのメリットは以下です。

・無在庫で出来る。

・収入に上限が無い。

・場所的、時間的に自由。

・小資本で始められる

資金0で始められて、無在庫かつ場所や時間が自由なので情報発信ビジネスはかなり優秀です。

頭の中にあるモノをアウトプットするだけで価値を生み出すことが出来るからです。

会社員のように固定給ではなく、成果型なので収入を青天井に伸ばすことが可能です。

ネットを使ったビジネスは怪しいと思われがちですが、これからは主流になってくるはずです。

 

情報発信ビジネスの始め方とコツ。

アカウントを開設する。

まず、ブログやTwitter、youtube、インスタのアカウントを開設しましょう。

できればこれらは全てアカウントを作っておいた方が良いでしょう。

主要SNSはアカウントが育ってきたら、非常に強力な媒体となり得るので。

アカウントを作ったら、どのジャンルで情報発信するか決めてプロフィールを設定します。

情報発信は基本的にブログやSNS等を使うので誰でも出来ます。

 

自分の商品を用意する。

情報発信ビジネスでは自分の商品を用意する必要があります。

具体的には有料noteやコンサル、オンラインサロン等ですね。

役立つ情報を発信して、ファン化した後に有料コンテンツを売るという流れになります。

アフィリエイトという、他人の商品を紹介するやり方もありますが、自分の商品を持った方が安定します。

インフルエンサーで有名な人は有料コンテンツを販売して大きな利益を上げています。

 

トレンド感を意識する

常に世の中のトレンドを意識して発信していくことは大事です。

特に時事ネタやニュースはチェックしておきましょう。

トレンドブロガーや便乗系youtuberなんかはこの類いです。

ビジネスは基本的には便乗と模倣で組み立てていくと上手く行きやすいです。

結局、世間のニュースに乗っかって発信するのが一番安定しやすいのです。

時事ネタは炎上しやすい性質がありますが、とりあえずアクセスは稼ぐことは出来ます。

goodキーワードというツールを使えば、どのキーワードが伸びているか調べられます。

どんな分野で発信するにしても、トレンド感を意識することは重要になります。

 

コンテンツを量産する

情報発信において量産して数を増やすというのは有効です。

ネットはコンテンツを量産できることが最大のメリットなのです。

コンテンツの質を高めるのに時間を費やすくらいなら数を増やした方が効率が良いです。

ブログのネタをyoutubeで使いまわしたり、情報のリサイクルを意識すると効率良く発信出来ます。

量産してストックが溜まってくると、稼ぐのが徐々に楽になってくるものです。

 

完璧主義をやめる

情報発信をする際のコツは完璧を目指したり、真面目になり過ぎないということです。

ネットは自由に発信することができるのがメリットなので、100%正しい情報を発信する必要はありません。

完璧主義になってしまうと情報発信をすることが楽しめなくなってしまいます。

はっきり言って、常識人とか真面目すぎる人はネットの情報発信で稼ぐことは出来ません。

ネットの情報に価値は無いのです。大事なのは正しいかどうかよりも、やるかやらないか。

ここは非常に重要なポイントなので覚えておいてください。

 

まとめ

 情報発信ビジネスはメリットが多く、非常に優秀なビジネスモデルです。

ブログやSNSを使いこなして、上手に情報発信する術を身に付けましょう。