アフィリエイトで不労所得

アフィリエイトで月10万の不労所得を作ろう。

ブログが伸びない原因5選。結果を焦らないことが大事です。

f:id:mutr:20200612134207j:plain

ブログをやっていても伸びる人と伸びない人に分けられます。

頑張っても結果が出ないとモチベーション低下や挫折の原因になります。

なぜ、ブログが伸びないのか?その原因について書いています。

 

 

ブログが伸びない原因5選

ブレイクポイントに達していない

ブログをやっているとどこかでブレイクポイント(沸点)というのが来ます。

それが半年後なのか、1年半後なのかは人それぞれですが伸びるポイントがあります。

やっていても伸びない人はブレイクポイントに達していない可能性が高い。

ブレイクポイントは急に訪れます。沸点に達すると一気にアクセスや収益が伸びていきます。

更新頻度が少ない

ブログが伸びない原因として、更新頻度が圧倒的に少ないというのが挙げられます。

週に1回くらい書いていなかったり...書かなければ伸びないのは当たり前です。

どんな内容の記事であれ、とりあえず新たに記事を追加すれば訪問者は来ます。

記事数が少ない内はとにかく更新して記事を増やすことが大事です。

1日1記事とは言わず、余裕があれば2記事投稿しても良いでしょう。

需要の無いジャンルでやっている

需要の無いテーマで記事を書いている人も意外と多いです。

ブログを伸ばすには、魚がたくさん泳いでいるところに参入することが大事です。

需要の無いテーマで記事を書くことは無人島で商売をやっているのと同じです。

成長している市場でかつライバルの弱いジャンルに入ると勝ちやすくなります。

このようなブロガー向けのノウハウというのも今、非常に需要が高いのです。

知識と経験が足りない

そもそも知識と経験が不足している人は魅力的なコンテンツを作ることは難しいです。

知識不足の人は時事ネタで勝負するか、まずは好きなことを発信して経験を積むと良いでしょう。

知識と経験があると成長しながらブログを効率良く伸ばす方法が分かってきます。

無料の情報だけではなく、書籍等を購入して自己投資することも非常に重要です。

自己流に拘っている。

自己流に拘っている人は意外と多いです。

WEBコンテンツというものは大抵が二番煎じビジネスなのです。

ネット上に答えが書いてあるのですが、それを自分の意見として発信していくのです。

自己流に拘り過ぎている人は素直に真似することを覚えましょう。

 

なぜそうなったか原因を考える。

このような記事を書いた時に収益が出たとか、逆にアクセスが伸びずに失敗した時など

なぜそうなったのか原因を考えましょう。物事には全て理由があるのです。

初心者の人でもビギナーズラックでたまたま成果が出る時があります。

上手く行った時に小さなマインドの変化に敏感になることが大事です。

一度でも成功体験を積んで記憶しておけば、その状態を何度も再現できるからです。

 

結果が出なくても焦らなくて良い

ブログが伸びなくても、焦らず積み上げていくことが大事です。

なぜなら、失敗した経験も含めて今後の糧となっていくからです。

試行錯誤しつつ経験を積んでいくことで確実にノウハウは蓄積されていきます。

結果を急ぐ人はブログで稼ぐことは向いていないので、FXやせどりの方が良いでしょう。

2年、3年くらい先を見据えてじっくりやっていくことが大切です。

まとめ

結果が出なくても焦らなくても良いのです。自分のやったことは必ず返ってきます。

ブログが伸びない原因はさまざまですが長い目で見て継続しましょう。