アフィリエイトで不労所得

アフィリエイトで月10万の不労所得を作ろう。

ブログで顔出しはするべき?メリットデメリットを語る。

f:id:mutr:20200628094401j:plain

ブログで顔出しをするべきか迷っている人は多いでしょう。

恥ずかしいとかリスクがあると考えてなかなか踏み切れなかったり。

顔出し経験者が実際のメリットとデメリットを語ります。

ブログで顔出しをするメリット

ブログで顔出しをするメリットは顔を出した方が信頼されやすくなるということです。

顔写真をブログで使ったりすると強烈な個性になり印象に残りやすくなるメリットがあります。

イケメンや美女の場合は、顔ファンが付いたりするので集客しやすくなります。

ネット上の自分とリアルの自分が紐付いて、知名度アップにもつながります。

顔出ししなければブログにしか信頼が溜まりませんが、顔出しをすればリアルの自分にも信頼が溜まっていくのです。

これはSNSでも言えることで顔出しならリアルに近い人間関係を構築できます。

顔出しなしならなんとでも言えてしまうのですが、自分の発言に責任を持つこともできます。

ブログで顔出しするデメリット

ブログで顔出しすることのデメリットは今まで積み上げてきたブランディングが崩れることがあるということです。

文章を読んで感じていたイメージと中の人の印象が違うことは往々にしてあります。

その人が書いている文章は好きでも、中の人は好きになれないということはよくあることです。

なので、顔出しをせずにブログを運営した方が人気が出るという場合も多いのです。

顔出しで発信すると批判されやすかったり、アンチが沸きやすくもなります。

現実世界のしがらみがネットでも表れてしまうところは顔出しのデメリットです。

また特定されたり知り合いにバレるというリスクも少なからずあります。

 

アフィリエイトは顔出しが有利?

アフィリエイトは顔出しをしてもそこまで有利になりません。

アフィリエイトは商品がメインなので顔出ししなくても普通に売れます。

この人からは買いたくないと思われてしまうと商品は売れなくなってしまいます。

基本的にアフィリエイトサイトでは顔出しをせずにアイコンを使っている人が多いです。

顔出しをした方が良いのはセルフブランディングが重視されるブロガーの方です。

情報商材や有料note等、自分の商品を売りたい場合は顔出しした方が信頼アップに繋がります。

 

誰もあなたのことを気にしていない

顔出しに抵抗があったりするのは20~30代くらいの世代だと思います。

ひと昔前はネットで顔出しすることはリスクが伴い危険だとか言われていましたが

今はtiktokやyoutuberの時代なのでネットで顔出しをすることは特別ではありません。

実際、顔出しをしても、皆大して人の顔なんて気にしてません。

ネットでは有名になりたいとか知名度が欲しくてたまらない人ばかりなのです。

最終的に大事なのは顔出しをしているかどうか?よりもやっぱりコンテンツの中身です。

 

まとめ

ブログで顔出しはしてもしなくてもどっちでも良いと思います。

会社員をやりつつ副業でやっている人にはあまりおすすめしませんが..

ネットだけで生きていく覚悟が出来ている人は顔出しするのもアリです。