アフィリエイトで不労所得

アフィリエイトで月10万の不労所得を作ろう。

SEOに強い記事タイトルの付け方!魅力的に見せる実例を紹介。

f:id:mutr:20200810160712p:plain
記事タイトルを適当に付けてしまっている人は意外と多いです。

ブログの記事タイトルはアクセスに大きく影響する重要な要素の一つです。

SEOに強くなる記事タイトルの付け方や魅力的なタイトルに見せる方法を紹介します。

 

キーワードを複数含ませる。

キーワード選定をしてタイトルに複数キーワードを含ませます。

例えばこの記事なら「SEO 記事タイトル」 「記事タイトル 魅力的 例」

と複数キーワードが入っています。

キーワードを複数を入れることで様々な検索ワードでの流入を期待出来ます。

もちろん闇雲にキーワードを入れるのは良くないですが、自然な形でタイトルに含ませると魅力的なタイトルになります。

よく言われるように狙いたいキーワードは必ず左寄せに配置することも重要です。

検索ボリュームや競合の強さや見たほうが良いですが、初心者はそこまで気にする必要はありません。

とにかくキーワードをタイトルに複数含ませることだけを意識すると良いでしょう。

 

 2つの文章に分ける

例えばこの記事のタイトルも2つの文章に区切って書いています。

ブロガーとアフィリエイターの違いとは?時代に合っているのはどっち。

brainアフィリエイトで稼ぐ方法とは?仕組みを簡単に解説。

WordPressテーマおすすめ6選!有料と無料まとめて紹介。

2つの文章に分けるテクニックに私もよく使っていますが、タイトルが丁度良い長さになりキーワードを複数入れられるのでおすすめです。

必ずしも2つに区切る必要はありませんが、場合によっては3つに分けることがあっても良いと思います。

 

キャッチーなタイトルを付けるコツ

キャッチーなタイトルを付けるコツはいくつかあります。

・〜な理由。〜方法 なぜ〜なのか?

・○○5選や10選など数字を含ませる。

・やってはいけない○○ 情弱は知らない○○

・〇〇万稼ぐ。節約術

・【】を使いすぎない。

 

 

コピーライティングに近いですが、このようにキャッチーに見えるタイトルの型というものをいくつか覚えておくと便利です。

5選や30代など数字を含ませると具体性が出て、魅力的なタイトルになりやすいです。

絶対にやってはいけない○○とか貧乏人は知らない○○のようにネガティブな要素を入れると注目を惹きやすいです。

また稼ぎ方や節約術はタイトルだけで分かりやすいメリットを提示できて、強烈なお得感を演出出来ます。

【】を乱用したタイトルを付ける人は意外と多いですが、マイナスになることが多いので控えめにした方が良いです。

 

タイトルの文字数は32文字以内にする。

記事タイトルの文字数は32文字以内がベストであると言われています。

なぜなら、32文字以上だとGoogleの検索結果に表示された際に見切れてしまうからです。

ブログ初心者は記事タイトルを短くしがちですが、28〜32文字前後を意識してタイトルを付けると良いでしょう。

基本的に見出しというものは短いより長い方が良いのです。

 

記事のボリュームも重要

記事タイトルというのはあくまでパッケージで中身が薄っぺらいとがっかりされます。

SEOで上位表示させるには記事のボリュームも重要になってきます。

正直、この程度の記事ボリュームじゃGoogleでは上位表示してくれないでしょう。

Googleが求めている記事の品質は思っている以上に高いものなのです。

だいたい4000文字以上書かなければ今のSEOの攻略は厳しいでしょう。

はてなブログの場合は読者流入があるのでそこまでSEOは気にしなくても良いかもしれません。

bingなら1500文字くらいでも上位表示できるのでbingからの流入を狙っています。

いきなり4000文字以上の記事を書こうと思えば労力も掛かりますし、少しずつ書ける文字数を増やしていくと良いでしょう。

 

 ・検索順位を調べるなら、検索順位チェックツールGRC

GRCは月100万以上稼いでいるアフィリエイター御用達のSEOツールです。

料金も格安でキーワードごとの検索順位を一括で管理することができます。 

まとめ

SEOに強い記事タイトルをつけるにはキーワード選定とキャッチーさ意識することがコツです。

タイトルはパッケージなので中身の伴った記事を書くことも大切です。