アフィリエイトで不労所得

アフィリエイトで月10万の不労所得を作ろう。

クラウドソーシングサイトおすすめ5選!大学生でも稼げる副業!

f:id:mutr:20200816183508p:plain


クラウドソーシングは在宅で仕事が出来るので今、注目されている働き方です。

空いた時間を活用出来るだけでなく、専門的なスキルを活かすこともできます。

大学生〜社会人でも稼げるクラウドソーシングサイトを紹介します。

 

 クラウドソーシングサイトおすすめ5選!

クラウドワークス

 

クラウドワークスは日本最大のクラウドソーシングサイトです。

エンジニアやデザイン、WEBライターの案件が中心でタスク案件とプロジェクト案件を受注できます。

会員登録と発注に掛かる手数料が無料で、ブログ記事の外注をする時にも使えます。

ランサーズと似ていますが、クラウドソーシングサイトはここを押さえておけば間違いないでしょう。

 

クラウディア

クラウディアは登録者25万人を超えるクラウドソーシング型のマッチングサービスです。

受注者とクライアント共にシステム手数料がなんと業界最安値です。

ネット上で全ての仕事を完結出来るので、場所や時間に囚われず自由に働けます。

クラウディアはフリーランスの本業や主婦や大学生のお小遣い稼ぎにピッタリです。

 

Biz seek

 

bizseekは初心者にもわかりやすく使いやすいプラットフォームです。

ワーカーの手数料が他と比べて安いという特徴があります。

WEB制作の仕事に関する相談やプランニングをbizseekワークディレクターが対応してくれます。

bizseekは高単価の案件が多く掲載されており、スキル次第では大きく稼げます。

 

ココナラ

ココナラはイラスト、デザイン、動画、WEB制作、ライティング、翻訳などのお仕事を受注したり委託することが出来ます。

万単位の金額でやり取りされているので他のサイトよりも単価はかなり高めです。

SNSのアイコンやヘッダーを作る時に便利なので、私も使うことがあります。

 

サグーワークス

サグーワークスはWEBライティングに特化したクラウドソーシングサイトです。

独自のテストに合格すればプラチナライターになることができ、高単価で仕事を受注出来ます。

SEOに強い記事を書いてくれるライターが沢山居るので記事外注にも使えます。

サグーワークスは私が一番始めに、ライティングの仕事をしたサイトなので思い入れがあります。 

 

クラウドソーシング初心者はどんな仕事をすれば良い?

クラウドソーシング初心者におすすめの仕事は以下

・WEBライター

・アンケートモニター

・データ入力

 これらはスキルなしからでも始められるので初心者向けです。

WEBライターはブログ記事等を書く仕事ですが、自分の書きやすいテーマの案件を探すことが大事です。

WEBライターで月5万以上を目指すなら文字単価が安すぎるものは避けましょう。

実績を作れば単価高い仕事を受注できるようになり10万以上稼ぐことも可能になります。

アンケートモニターは選択肢に答えるだけなので空いた時間にコツコツやればお小遣い稼ぎができます。

データー入力は指示された内容に従い、エクセル等に文字を打ち込んでいく作業です。

報酬は100〜1000円とピンきりですが単純作業なので大きく稼ぐことには向いていません。

まとめ

クラウドソーシングを上手く活用すれば大学生でもバイトしなくて良いくらい稼げるのでおすすめです。

WEBライターをやれば、ブログで稼ぐためのスキルが自然と身に付いてきます。

スキルが身に付いてきたら高単価の案件にも挑戦していきましょう。