アフィリエイトで不労所得

アフィリエイトで月10万の不労所得を作ろう。

サラリーマンがブログで月1万円の収入を得るにはどうすればいい?

f:id:mutr:20200818170941p:plain

会社員として働きながらブログで収入を得たいと思っている人は多いでしょう。

基本的にブログは副業より専業の方が作業時間を多く取れるので有利です。

今回はサラリーマンがブログで月1万程度の収入を得る方法について紹介します。

 

 

サラリーマンがブログで稼ぐ戦略

作業時間を確保する。

サラリーマンがブログで稼ぐにはとにかく作業時間を確保することが大切です。

会社から家に帰ってテレビを見たりゲームをする時間を削ってブログの執筆に費やしましょう。

通勤時間や休憩時間を活用したり、仕事中にもブログに書くネタを考えたりブログ中心を送ることが大事です。

平日は3時間、休日は10時間くらい作業時間を確保したいところですね。

意外と無駄なことをしている時間は多いので工夫すれば作業時間を捻出することは出来るはず。

 

サラリーマンである利点を生かす

サラリーマンであるメリットもいくつかあります。

・安定収入がある。

・仕事の体験談が書ける。

・会社でメンタルが鍛えられる。

 

サラリーマンは専業アフィリエイターとは違い、安定収入があるので精神的にゆとりを持って作業出来ます。

ブログを書きまくって生活費を稼がなくても、本業の収入で賄えるからです。

また自分の仕事に関する体験談を書いて、転職系のアフィリエイトに繋げたりできます。

仕事の体験談が書けるということはフリーランスには無い大きなメリットなのです。

サラリーマンは厳しい社会で人間関係をこなしているので、自然とメンタルが鍛えられます。

メンタルが強いことはブログで稼ぐ上では大きな武器になります。

 

二番煎じでいいから成果を出す。

サラリーマンブロガーが作業のモチベーションを継続するには、とにかく成果を出すことが大切です。

成果を出して0→1にすることで実際に稼げることが分かり、作業を継続しやすくなるからです。

ブログのようなコンテンツビジネスで最も早く成果を出すには、誰かの二匹目の土壌を狙うことです。

オリジナルコンテンツよりも型に当て嵌めて効率化を意識してブログを運営すると良いでしょう。

自分のやっているジャンルと近い人を参考にして、二番煎じを目指しましょう。

一度でも成果を出したことがある人とそうでない人では雲泥の差が生じます。

 

マーケティング会社に就職する。

会社員をやりながらブログで大きく稼いでいる人はWEBマーケティング会社だったりIT系の企業に就職している人が多いです。

マーティング会社に就職すれば広告運用などブログで稼ぐ為に必要なスキルが自然と身につきます。

スキルを身に着けたいとか将来独立を目指している人はWEBマーケティング系の会社に就職したら色々と得です。

アフィリエイト業界に詳しくなりたい人はASP会社に就職するのも一つの手でしょう。

 

サラリーマンがブログで月1万円の収入を得るには?

サラリーマンがブログで月1万円の収入を得ることは難しいことではありません。

GoogleアドセンスとASPアフィリエイトをやれば月1万くらいなら半年以内に到達出来ると思います。

専門的な知識があるなら特化型がベストですが、自分の趣味や好きなことを書いた雑記ブログでも良いでしょう。

ブログで月1万〜5万はしっかりと記事を書いていればどのようなジャンルでも行けます。

まずは100記事書くことをおすすめします。100記事書いて稼げなければ300記事書きましょう。

ブログで稼ぐ為にはとにかく本数をこなして書くことに慣れることが大事なんです。

月1万とはいわず、より多くの収入を得たい場合は金融や脱毛など稼げるジャンルで記事を書きましょう。

 

まとめ

サラリーマンがブログで収入を得るにはとにかく作業時間を確保することが大事です。

正しいやり方で積み上げていけば、月1万程度の副収入を得ることは難しくないです。