アフィリエイトで不労所得

アフィリエイトで月10万の不労所得を作ろう。

WEBマーケターに未経験からなるには?勉強方法を紹介。

f:id:mutr:20200829170515p:plain

WEBマーケターは今、非常に稼ぎやすく需要の高い仕事です。

ブログを書く際にもマーケティングのスキルは必須になります。

WEBマーケターに未経験からなる方法と独学方法を書いていきます。

WEBマーケターとは?

WEBマーケターとは簡単に言うとインターネットでマーケティング活動全般を行う人のことです。

マーケティングは商品を売るためには行う活動全般のことで、顧客育成や市場調査、セールスライティング等が含まれます。

企業のWEBマーケティング担当者は売上の増加やSEOの改善やデータ分析などをします。

今は誰でもスマホやタブレットで検索したりネットを気軽に見れる時代です。

アフィリエイトやSNSやなどインターネット広告の市場は伸び続けているのでマーケターの需要は高く、これからも稼ぎ続けることが出来ます。

WEBマーケターは未経験でもなれる

WEBマーケターは未経験からなることが出来ます。

マーケティング関係の書籍を読んだり、動画でインプットしたり勉強時間を取る必要はありますが。

例えば、ブロガーやyoutuberもWEBマーケターの一種です。

WEBライターやエンジニアからマーケターになるというキャリアを辿る人も多いようです。

WEBマーケティング会社に入社する場合は関連したスキルが備わっているかも見られます。

なのでブログを運営したり、スクールに通うなりしてスキルを身に着けておくと良いでしょう。

 

WEBマーケティングの勉強方法

WEBマーケティングの勉強方法は以下

・書籍でインプットする。

・セミナーに行く

・スクールに通う

・ブログを書く。

 

マーケティング関係の書籍を読んで勉強するのは有効です。

マーケティングの本は本屋に行っても売ってないことが多いので、Amazon等の通販で買いましょう。

またブログを運営すること自体がマーケティングのトレーニングになります。

ブログは情報収集したり、アクセスを分析して数字を改善させていくことは必須なので。

スクールやセミナーに行って人とコミュニケーションを取るのも良いでしょう。

マーケティングは突き詰めれば人間関係や心理学に行き着くのでコミュニケーションは大切です。

 

マーケティングを学べる本はこれらが有名です。

沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション

ストーリー式の吹き出しが付いていて、WEBマーケティングを感覚的に学べます。

シュガーマンのマーケティング30の法則 お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは

商品が売れるためのトリガーとなる重要なポイントが分かります。

DAIGOいわく10倍の値段で買っても損はしない本です。

 

WEBマーケターに向いている人は? 

・論理的思考が出来る

・情報収集や分析が好き

・パソコンを触るのが好き

 

マーケターに向いている人は論理的思考が得意で、問題解決力がある人です。

インターネットで情報収集したりブログのアクセス解析するのが好きな人も向いています。

ブロガーに求められる能力とマーケターに求められるスキルは酷似しています。

物事を深く考えたり、分析するのが好きじゃない人はあまり向いていないかもしれません。

 

WEBマーケターに転職するなら

WEBマーケターに転職するならdodaがおすすめです。

転職のプロが企業へのエントリーや面接の日程などをトータルサポート。

あなたにピッタリ合ったWEBマーケターの求人が見つかります。

 

まとめ

WEBマーケターはこれから非常に注目度が高くなる仕事です。

フリーランスへのマーケティングコンサルの需要も大きくなります。

ブログやyoutube等の情報発信にも応用できますので、是非マーケターを目指してみると良いでしょう。