アフィリエイトで不労所得

アフィリエイトで月10万の不労所得を作ろう。

SEOに文字数は関係ない!検索意図が大事です。

f:id:mutr:20200831122647p:plain


SEOで上位表示する為には文字数を増やすことが大事だと思っている人は多いのではないでしょうか?

実はSEOに文字数はあまり関係ないということについて書いていきます。

 

 

SEOと文字数は関係ない

昔は長文SEOといってとにかく文字数を増やせば簡単に上位表示される時代がありました。

1万文字書いたり、かさ増しして大ボリュームのコンテンツを投下するという感じですね。

文字数とSEOは直接的には関係ありません。

検索意図さえ満たしていれば500文字程度でも上位表示されることはあります。

上位表示する為に2、3日掛けて4000文字くらい書く人も居ますが、私はだいたい1000〜1500文字くらいで妥協します。

良い文章とは最後まで読まれることが重要なのです。

文字数が多ければ最後まで読まれにくいので、吹き出しや画像を入れたりして読みやすくする工夫は必要です。 

 

上位表示するには検索意図が大事

SEOで上位表示するには検索意図を満たすことが大事です。

キーワードに対する答えが分かりやすく書いてあるかどうかが重要なのです。

なので上位表示を目指す場合はキーワードから検索意図を読み取るようにしましょう。

少ない文字数でも検索意図を満たすことが出来ていれば、上位表示することは可能です。

長文だと無駄な情報が多くなってしまうので、SEO的にマイナス評価されてしまうことすらあります。

なので、とにかく文字数を多くすれば良いという考えは危険です。

検索意図を満たすだけではなく、網羅性を高めてユーザビリティを良くすることも大事です。

 

被リンクやドメインパワーを高めることも重要

SEOで上位表示する為には、コツコツ記事を投稿して被リンクを増やしたりドメインパワーを高めることも重要です。

被リンクやドメインパワーは年単位掛けて強化されていくので、ブログは先行者優位なところがあるのです。

半年しか運営歴が無い人と3年運営している人では3年運営している人のブログが勝ちます。

ドメインパワーを強くするにはサイト全体の専門性を高めていくことが大事です。

被リンクは自分で増やすことも出来ますが、質の高い記事を書いた結果自然に増えるのが理想です。

 

正直、SEOはそこまで気にしなくていい

正直、今のSEOは競争が激化してどんどん厳しくなってきているので、そこまで気にしなくて良いと思います。

運営歴の長いプロでも苦戦するくらいなので、初心者にはSEO攻略かなり難しいです。

ブログだけでなくツイッター、インスタ等のSNSやyoutubeを使ってバランス良く集客することが大事です。

とはいえ最低限のキーワード選定くらいはしておきましょう。

キーワードごとの検索順位を調べるなら、検索順位チェックツールGRCを利用すれば良いでしょう。

 

まとめ

SEOに文字数は直接的には影響しません。

検索意図を満たしつつ網羅性の高い記事を書いていくことが重要です。