アフィリエイトで不労所得

アフィリエイトで月10万の不労所得を作ろう。

ブログは量より質を重視すべき理由。

f:id:mutr:20200915175929p:plain

ブログは質と量どっちが重要なのか?というのはよく語られるテーマです。

しかし初心者がいきなり質の高い記事を書こうとしてもうまくいかないでしょう。

今回はブログは量より質を重視すべき理由について書いていきます。

 

 

今は圧倒的に質が重要

近年のSEOでは圧倒的に記事の質が重視されます。

企業サイトやレベルの高い個人ブログが増えてきており、質の低い記事ではなかなか上位表示することは出来ません。

毎日記事を更新して、質の低い記事を量産するとSEO的にはマイナスになってしまいます。

文字数が多ければ質が高いというわけではないですが、上位表示を目指すなら2000〜4000文字は欲しいところですね。

量より質が大事というのはブログだけでなく、youtube等あらゆるコンテンツにおいて言えます。

インフルエンサーの台頭により、発信者全体のレベルが上がってきているので質の低いコンテンツは淘汰されてしまいます。

 

最初は量をこなすことも大事

よくブログ初心者は100記事書けと言われますが、最初は量をこなすことも大事です。

ただほとんどの場合100記事書いても稼げない人が多いでしょう。

手抜きなしの渾身の記事を100記事書けば収益は上がると思いますが、最初から質の高い記事を書くことは難しいです。

2年くらいブログを続けてようやく質の高い記事を書けるようになる人も居るくらいです。

質と量バランス良くこなすことによって被リンクが集まり、サイト全体のドメインが強くなっていきます。 

 

記事の質を向上させるには?

記事の質を向上させるには

・ライティング力を上げる

・得意なテーマで記事を書く

・知識と経験を積む

・読者の悩みを解決する記事を書く。

これらが重要です。順に解説していきます。

 

 ライティング力を上げる

初心者の人は最初からなかなか質の高い記事を書くことは出来ません。

記事の質を向上させるにはライティング力を鍛えることが有効です。

ライティングは習慣的に文章を書くことによって鍛えられていきます。

関連した書籍を読んで文章の書き方を学ぶのも良いと思います。

得意なテーマで記事を書く

知識と経験のあるテーマで記事を書けば、自然とボリュームのある記事を書けるようになります。

あまり興味の無いことや詳しくないテーマで記事を書くと質は低くなってしまいます。

自分の得意分野だったり、いくらでも語れるようなテーマで記事を書きましょう。

 

読者の悩みを解決する記事構成を意識する

また1記事で読者の悩みを解決するような構成にすれば、ボリュームが大きくなります。

キーワードから検索意図を考えて網羅的に記事を書いていくことが重要です。

マインドマップなどを使って、企画や記事構成を考えてから執筆に取り掛かると良いでしょう。

 

量をこなすことにより質に転化していく

f:id:mutr:20200915184152p:plain

記事の質を向上させるにはある程度、量をこなすことは大事です。

量をこなしていけば、あるタイミングで質に転化していきます。

数をこなしていく過程でノウハウが溜まったり、ライティング力が向上するからです。

最初の500〜1000記事は練習くらいの感覚でも良いと思います。

何日も掛けて作り込めば、質の高い記事が書けるというわけでもありません。

慣れている人なら1時間や2時間で質の高い記事を書くことも可能です。

理想的なのは、一定の品質を担保しながら量も同時にこなすということです。

 

 

オリジナリティも大事

ブログは必ずしも質の高い記事を書く必要はありません。

自由に表現出来るのがブログの利点なので書きたいことを書けばよいのです。

オリジナリティのある記事を書けば独自性の高いコンテンツになるので、結果としてSEOに強くなります。

質の高い記事を書こうとして面白みの無い記事になってしまうことは往々にしてあります。

 

まとめ

今回の記事の内容をまとめると以下

・ブログは量より質が大事。

・初心者がいきなり質の高い記事を書くのは難しい

・量が質に転化するタイミングが来る。

 

最初から質の高い記事を書くことは難しいので、ある程度量をこなすことも大事です。

知識と経験があって質の高い記事を書ける人なら圧倒的に質を高めることにコミットしましょう。