アフィリエイトで不労所得

アフィリエイトで月10万の不労所得を作ろう。

アフィリエイトはやめとけと言われる理由とは?専業ブロガーが答える。

f:id:mutr:20201010164326p:plain


最近、ブログはオワコンとかアフィリエイトはやめとけとよく言われます。

確かにSEOが厳しくなったりアップデートでサイトが飛んだり不安定な部分はあります。

アフィリエイトは実際のところどうなのか?専業ブロガーが解説します。

 

 

アフィリエイトがやめとけと言われる理由

アフィリエイトやめとけと言われる理由は以下

・SEOで上位表示するのが難しい

・挫折率が高い

・特化させないと稼げない

・圧倒的な作業量が必要。

 

 

順番に解説していきます。

 

SEOで上位を取るのが難しい

近年のSEOは企業サイトや個人ブログでもライターを雇ったりして質の高い記事を投下してくるので難易度が高いです。

上位表示している記事の文字数を数えてみたら7000文字とか1万文字以上書いているサイトもあります。

そして、企業サイトはドメインのパワーも強く個人サイトでは太刀打ち出来ない状況です。

つまり生半可なサイトや記事では太刀打ち出来ない状況にあるのです。

ブログは誰でも出来るので参入障壁が低く、ビジネスyoutuberの影響で始めようとしている人も増えています。

その為、ライバルが増えて以前よりも競争率が高くなっています。

 

挫折率が高い

アフィリエイトは挫折率が非常に高く、半年も持たずに辞めていく人も多いです。

なぜ挫折する人が多いかというと成果が出るまでに時間が掛かりすぎるからです。

アフィリエイトでまともに稼げるようになるまで2年や3年以上掛かる人も居ます。

スキルや知識が蓄積されるのにも時間が掛かりますし、サイトのドメインが育つまで1年は掛かります。

ある地点から収益が伸びる時期があるのですが、そこまで続けられるかがカギなのです。

収益0の中でも長期に渡って継続しなければならないので決して楽ではありません。

 

 

特化させないと稼げない

以前ならごちゃまぜの雑記ブログでも稼ぐことは出来ましたが、今は特化させないと稼ぐのはほぼ無理でしょう。

あまりにもテーマがバラバラだと読者がブログを読む理由がないからです。

あなたのブログより魅力的なサイトは沢山あるので、そちらに流れていってしまいます。

ブログだけでなくyoutubeもテーマを特化させてコンセプトを固めることは必須です。

ブランディングの重要性が非常に高まっているのです。

 

作業量が必要

アフィリエイトを本気でやっている人は1日中記事を執筆したりかなりの作業量をこなしています。

専業でやっている人はそのような現実を知っているので、初心者にやめとけと言うのです。

アフィリエイトは黙々と作業したり、文章を書くのが好きな人なら向いています。

しかし不労所得とか楽して稼げるというイメージで始めると挫折する可能性が高いと思われます。

圧倒的な労力と作業量を投下するのがアフィリエイトで成果を出す上では正義です。

 

 

アフィリエイトはもう稼げないのか?

上記のような理由でアフィリエイトは稼げないという人は居ますが、私はまだまだアフィリエイトはチャンスがあると思っています。

アフィリエイトが稼げる理由は以下です。

アフィリエイト市場が伸びている

アフィリエイトは市場自体が伸びており広告の数もどんどん増えてきています。

ビジネスでは伸びている市場にいち早く参入することが鉄則です。

市場が成長しているということはまだまだ稼ぐチャンスがあるということなのです。

 

bingの台頭

またSEOに関してはグーグルで上位表示を取るのは難しくなっていますがbingなら上位表示出来るということは多々あります。

私のブログでもbingからアクセスが来て申し込みが入る時もあります。

これからbingはgoogle以上に重要な検索エンジンになるかもしれません。

SEOが厳しいなら集客方法をtwitterやyoutubeを使ったり工夫すれば良いだけです。

 

ニッチジャンルを狙おう

脱毛とかクレジットカードのような報酬の高いジャンルはレッドオーシャンです。

アフィリエイターや企業がしのぎを削って質の高いサイトを作っています。

あとはYMYLなどの金融や美容健康系なども上位表示が難しいので避けたほうが無難でしょう。

アフィリエイターの少ないニッチなジャンルやキーワードを狙えばチャンスはあります。

有料noteやオンラインサロンなどの自社商品の販売に繋げるのもありでしょう。

 

実際に成果が出ている

f:id:mutr:20201010161359j:image


これは先日のA8.netのアフィリエイトの報酬ですね。Skilhacksという案件で取りました。

1発で7000円近く発生することは稀なのですが、アフィリエイトはまだまだ稼げます。

アフィリエイトで稼ぐコツとしては行動力とコミュニケーション能力ですね。

リアルと違い、ネットは顔が見えないので文章による高度なコミュニケーション能力が求められます。

成果が出るとモチベーションを継続しやすくなるのでとにかく作業をしましょう。

 

 

アフィリエイトはビジネスとしてはかなり優秀

f:id:mutr:20201010172801p:plain

アフィリエイトはやめとけという人も居ますが、ビジネスとして見れば超優秀です。

実店舗を構える必要もなく、初期費用や維持費もサーバーとドメイン代くらいしか掛かりません。

それでいて場所や時間に縛られずに稼ぐことが出来るビジネスはアフィリエイトくらいしかないでしょう。

究極のところ、引きこもりニートで家から一歩も出なくても仕事ができるのです。

コンテンツが蓄積されてきて、検索エンジンからアクセスされれば寝ている時でも成果が発生します。

会社に出勤したり嫌な人間関係をこなしたりしなくて良いので、時間的、精神的自由が手に入ります。

稼げない時期はキツイのですが、成果が出るようになれば楽しくなってきます

失敗した時のリスクも大したことないので挑戦してみる価値は十分あるでしょう。

 

まとめ

アフィリエイトはやめとけと言われることもありますが、優秀なビジネスです。

 やるかやらないか迷っている人はまずは始めてみてはいかがでしょうか?